検索
  • あいれ動物病院 院長

供血犬を探しています!!


院長の國分ですm(_ _)m


今入院している高齢のワンちゃんに、輸血をしたいと考えています。

しかし、当院は開院したばかりの小さな病院で、供血専用犬をご用意することができません。。

そこで皆様にお願いがあります。


健康な大きめのワンちゃんを飼育されている方をご存じないでしょうか??


もしお心当たりがありましたら、あいれ動物病院(093-863-9221)にご連絡いただけるよう、お声かけいただきたいのです。

供血犬(ドナー)としてお願いしたい条件は以下の通りです。

・年齢1~7歳

・体重 7kg以上

(できれば10㎏以上が理想です)

・今年の春以降、ノミマダニの予防をされている

・バベシア感染症の経験がない

・輸血歴がない

まだ、必ずお願いするとは限りません。

まずはご連絡をいただきまして、よくお話をしてから、

ということになります。

どうぞ、皆様のお力添えをよろしくお願い致します!

閲覧数:93回0件のコメント

最新記事

すべて表示

突然のご連絡で申し訳ありません。 4月29日は、院長の親戚に不幸がありました関係で、急遽臨時休診とさせていただきます。 元々予約を入れてくださっていた患者様は、個別でご連絡差し上げた通りの流れとなります。 ご協力よろしくお願い致します。 明日は通常通りの診察時間 9:00~11:30/15:00~18:30 となります。 日頃よりご迷惑ばかりおかけしており、申し訳ありません。 ご理解・ご協力のほど

4~5月の休診日と、ゴールデンウィークの診察状況が決まりましたので、お知らせいたします。(変更がある可能性があります。) 【4月】 3日(日)     休診 27日(水)    休診 29日(金・祝日) 14:00~17:00 30日(土)    9:00~18:30 【5月】 1日(日)     14:00~17:00 2日(月)     9:00~18:30 3~5日(祝)   14

すっかり投稿をさぼっていて申し訳ありません。。 いつの間にか、秋も深まっていますね。 急な冷え込みに体調を崩す犬猫さんたちもおられます。 特に小型犬の子犬や仔猫は暖かく。 お年寄り犬猫さん、持病持ち犬猫さんも、快適温度に気を付けてあげてくださいね。 さて、11月の臨時休診のお知らせです。(2件あります) 11月1日(月)は、横隔膜ヘルニア(胸とお腹をわける膜に穴があいた状態)の手術を行うこととなり