病院紹介

経歴

2008年 山口大学農学部獣医学科 卒業

    (獣医内科学教室)

2008~2014年

    山口県 ファミー動物病院 勤務

​    i veat 腹部超音波研修 修了

2015~2019年

​    北九州市の動物病院 勤務

​2020年 中間市にて あいれ動物病院 開業

​女性ならではの、

心に寄り添う診療を

目指しています

​院長よりご挨拶申し上げます

 「あいれ」という言葉は聞きなれない方も多いことと思います。その由来は、トルコ語「aile」=家族、という意味です。あいれ動物病院は、ペットを「家族」ととらえ、ご家族の病気に不安を感じている皆様に寄り添うことを目指し、2020年4月8日、福岡県中間市に開業いたしました。

 診療をしていると、病気の動物を前に、最善の選択をしようと悩みに悩んで、涙する飼い主様にたくさんお会いします。この子たちは、ご家族なんだと感じるのです。飼い主様の学び、安心、笑顔が、動物たちの幸せにつながると信じ、地域のお力になること、それが、私の役割、願いです。

 私事ですが、私は2児の母、絶賛子育て中です。そのために、子供の行事、急病などで、皆様にご迷惑をおかけすることもあるかと存じます。精一杯対応させていただきますので、なにとぞご理解いただけると幸いです。また、子育て世代だからこそ、「動物病院に連れて行きたいけれど子供が騒ぎそうで…」といった心配事にも寄り添えるよう、模索していきたいと考えております。

 お困りのことがありましたらお気軽にご相談ください。あなたも、あなたのご家族も、暖かくお迎えします。

 ちなみに、トルコとは縁もゆかりもございません。悪しからず…。

​令和2年4月

あいれ動物病院 院長

國分千尋

​入口外観

​入口前は段になっております。スロープもありますので、足元にお気を付けてお越しくださいね。

​休診などのお知らせや、里親募集のポスターを貼っていることもあります。

待合室

風除室を抜けたらすぐに受付があります。

来られた順番に名前を書いてお待ちください。診察券をお持ちの方は、受付に出していただけると助かります。

​お手洗いは、入られて右の一番奥になります。

第1診察室

血液検査機器など置いております。

​大きめのわんちゃんは、基本はこちらの診察室で診察を行います。

​第2診察室

小さくスッキリさせて、臆病な猫ちゃんの診察にも向くようにしています。ほとんどの診察を、こちらの第2診察室で行っています。

​手術室 兼 レントゲン・エコー室

1部屋で3役を担っています。

病院が狭いので、こうせざるを得なかったのですが、結果的に便利なお部屋になりました。

天井のX線照射器や無影灯に、よく頭をぶつけます。

©2020 by あいれ動物病院@中間市。Wix.com で作成されました。