検索
  • あいれ動物病院 院長

2021年のフィラリア予防期間のご提案

4月に入って数日間とても暖かかったですが、また朝晩が冷え込みますね。

この気温差のためか、お腹の調子を崩している子たちを、ちらほら見かけます。


そのポカポカ陽気が丸4日続いたことで、少し心配していることがあります。


「フィラリアの感染、なかっただろうか…?」ということです。


元々、フィラリアが蚊の中で感染力を持つにはある程度の温かさが数日続くことが必要ではあります。

心配には及ばないレベルだったのかもしれませんが。。


しかし、フィラリアにかからないお守りとして飲んでいただいているのに、予防の確実性が落ちては意味がないのではないか、


という考えにいたりました。


一部の患者様には、5月下旬からスタートしますとお伝えしてしまったため、大変心苦しいことではありますが、


今年のフィラリア予防スタートを、ポカポカ陽気の約1か月後である、「5月頭開始」にしませんか?

と、ご提案させていただきます。


また、飲ませ初めには毎年フィラリア検査を行っております。

ご不明点は当院にご相談ください。

閲覧数:38回0件のコメント

最新記事

すべて表示

突然のご連絡で申し訳ありません。 4月29日は、院長の親戚に不幸がありました関係で、急遽臨時休診とさせていただきます。 元々予約を入れてくださっていた患者様は、個別でご連絡差し上げた通りの流れとなります。 ご協力よろしくお願い致します。 明日は通常通りの診察時間 9:00~11:30/15:00~18:30 となります。 日頃よりご迷惑ばかりおかけしており、申し訳ありません。 ご理解・ご協力のほど

4~5月の休診日と、ゴールデンウィークの診察状況が決まりましたので、お知らせいたします。(変更がある可能性があります。) 【4月】 3日(日)     休診 27日(水)    休診 29日(金・祝日) 14:00~17:00 30日(土)    9:00~18:30 【5月】 1日(日)     14:00~17:00 2日(月)     9:00~18:30 3~5日(祝)   14

すっかり投稿をさぼっていて申し訳ありません。。 いつの間にか、秋も深まっていますね。 急な冷え込みに体調を崩す犬猫さんたちもおられます。 特に小型犬の子犬や仔猫は暖かく。 お年寄り犬猫さん、持病持ち犬猫さんも、快適温度に気を付けてあげてくださいね。 さて、11月の臨時休診のお知らせです。(2件あります) 11月1日(月)は、横隔膜ヘルニア(胸とお腹をわける膜に穴があいた状態)の手術を行うこととなり